コロナ禍の中で

もうすでに丸2年にもなるのに、いまだに以前の生活に戻れていない。
検温、消毒、ソーシャルディスタンス。
それよりつらいのは取引先のお店の売上の不調だ。

当然しもつけ窯も火の車。
先日、確定申告をしたが売り上げが2019年に比べると2割も少ない。
昨年の申告額も同じようだった。
なかなか回復してこない。

そんな中、昨年から始めたハンドクラフトのオンラインモール Creema
しもつけ窯のショップページをここにリンクを貼り替えて数カ月になる。
徐々に注文が増えてきているのを実感!
まさにピンチをチャンスに替えられるかもと期待している。

転んでも ただで起きない したたかさ

   

 

おすすめ記事

  1. 所属していた大学美術部の新聞に寄稿しました。

関連記事

  1. テラコッタ テラコッタ  ”戦士”
  2. オリジナリティーということ
  3. 藁灰釉のこと
  4. 益子時代・3
  5. 特注のカップ&ソーサー
  6. 教室東側の窓にすだれを付けました
  7. 「窯出し市」無事終了しました。
  8. 織部茶碗 織部の茶碗
PAGE TOP